サイドメニュー


お役立ちリンク

ページイメージ

置き換えダイエットがおすすめ

酵素ダイエットの方法として置き換えダイエットやプチ断食があります。
置き換えダイエットは普段の食事を1日1食あるいは2食、ダイエット食に置き換えてダイエットをする方法です。
またプチ断食は1~3日の食事をダイエット食に置き換える方法です。
置き換えダイエットというのは酵素ダイエットに限らず、割と効果の高く、ポピュラーな方法といえます。
なお酵素ダイエットにおいては食事を酵素ドリンクに置き換えて行います。
置き換えであっても断食に似ていますから、やり方を間違えるとリバウンドの危険もありますから、注意が必要です。
リバウンドしないためにはどうすればよいか、それは栄養をきちんと摂るということです。
ただの断食ではストレスから暴飲暴食してしまったり、必要以上に体が栄養を蓄えようとしてしまうからです。
また、置き換えダイエットに合わせて運動を取り入れると、筋肉量を増やし、代謝を向上させてダイエットの効果が上がります。
置き換えダイエットにおいてはカロリーを抑えることで痩せる効果もありますが、体質を改善して痩せやすい体を作るという目的がありますから、短期ではなく長期的に取り組む必要があります。
では酵素ドリンクに置き換えるのは朝食、昼食、夕食などどの食事と置き換えるのが最も効果的なのでしょうか。
基本的にはどの食事と置き換えてもよいのですが、一番効果的なのは朝食です。
なぜならば前日の食事から朝食までの時間が一番開いているからです。
このように長時間内臓を休ませることで代謝の時間を作り出すことが出来ます。
朝食を酵素ドリンクに置き換えるとおよそ半日以上胃腸が休まるわけです。
また酵素ドリンクは飲料ですので、消化に負担をかけることもありません。
消化に悪い食事は消化酵素を大量に消費するので、代謝酵素を不足させてしまいます。
また睡眠を挟むことで空腹感に耐えられないということもありません。
夜更かしをするとお腹が空いて食べてしまうので、早寝早起きがダイエットにも効果をもたらします。
空腹感から挫折しないような生活を心がけてください。
このように朝食を酵素ドリンクに置き換えることで内臓に負担をかけることなく、また空腹感を感じないような工夫が出来るのでおすすめというわけです。
酵素ダイエット人気ランキングはこちらを参考にしてください。