サイドメニュー


お役立ちリンク

ページイメージ

空腹感を抑える工夫

酵素ダイエットは置き換え食やファスティングによって食事制限を行います。
そのため、空腹感に襲われることはあります。

酵素ドリンクは空腹感を抑えるような工夫がなされていますから、比較的楽にダイエットを成功しやすいものです。
しかしダイエットを始めた当初というのは慣れない分辛いものです。

空腹に耐えられず、どうしても間食をしたり、昼食や夜食を食べ過ぎてしまうと当然ダイエットは失敗に終わります。
そこで上手に空腹感を抑えるための方法を紹介します。

どうしても間食をしたくなった場合は水分を摂ることをおすすめします。
水分は胃腸にも負担をかけず、空腹感を紛らわしてくれます。

水分を摂るとむくんでしまうのではないかと不安になる方もいるかもしれませんが、そのようなことはありません。
逆に水分不足が生じるとむくむと言われます。

ファスティングダイエット中は食事制限をしている分、水分が不足しがちですから、水分補給は脱水症状などを防ぐ意味でもとった方がよいでしょう。
また水分を摂るだけでは空腹感は満たされないという方は炭酸水や酵素ドリンクをもう1杯飲んでみてもよいです。

炭酸水はお腹を膨らまし、満腹感をあたえてくれます。
また酵素ドリンクは比較的低カロリーですし、空腹感を抑えてくれます。

飲み過ぎはよくありませんが、酵素を取り入れることで代謝は活性化されるため、飲み過ぎて太ってしまうという心配もありません。
どうしてもお腹が空いてしまったからといって、甘いお菓子やケーキ類は避けた方がよいでしょう。

どうしてもダイエットが辛い、苦しいと思うときは一旦ダイエットを中止するのもよいと思います。
大事なのは継続ですから無理をしても心身ともに疲弊するだけですので、気楽にダイエットを乗り切るようにしましょう。