サイドメニュー


お役立ちリンク

ページイメージ

酵素ダイエットの欠点

色々なサイトを見ていると、魅力満載な酵素ダイエットです。
しかし欠点がないわけではありません。

食事を酵素ドリンクに置き換えて行うダイエット法ですから、当然お腹がすきます。
空腹の時間を作ることは代謝を高め、ダイエットの効率を高めます。

お腹が空いているというのは、脂肪が燃焼している時間のため、効果が出ている時間なのです。
そのためここは乗り切る必要があります。

綺麗事を並べてもしょうがありませんが、美味しいものを好きなだけ食べて痩せるという方法などどこにもないのです。
どうしても耐えられないという人は低カロリーな間食や水分を摂って乗り越える必要がありますが、無理だという人はあきらめた方がよいでしょう。

また酵素ダイエットの成功の秘訣として、無理のない程度から始めるとよいです。
断食が無理だと言う人は、1食を酵素ドリンクに置き換える方法、食事の前に酵素ドリンクを飲んで、血糖値の上昇を抑えるような工夫も出来ます。

割と朝食を食べないという人も最近多いようですから、この朝食の代わりに酵素ドリンクを飲むという方法が可能な人もいるでしょう。
効果を見込むのであれば、夕食時に置き換え食を行うとよいのですが、翌日の食事までの時間が長いため辛いという人もいます。

お腹が空いてしまう場合は眠ってしまうのも、生活リズムの改善にも繋がりおすすめです。
ただし続かなければ意味はありません。

まずは無理のない方法で、少しずつ体を慣らしていくとよいでしょう。
なお酵素ドリンクが不味いというのも欠点になり得ますが、最近の酵素ドリンクは美味しいものが多いので、個人的に欠点には入りません。