サイドメニュー


お役立ちリンク

ページイメージ

回復食には注意が必要

酵素ダイエットには置き換え食やファスティングといった方法がありますが、特にファスティング後の食事には気をつけましょう。
回復食ともいいますが、いきなり普段と同じような食事はしない方が良いです。

ファスティングには断食をすることにより、腸内が綺麗にリセットされた状態になります。
そのためデトックス作用が働くのですが、空っぽの腸内に大量の消化に悪い食べ物が放り込まれると、胃腸がびっくりして消化不良を起こします。

消化酵素を大量に消費しますし、断食後の食事は栄養の吸収率が高いので、リバウンドの危険もあります。
まずは消化に良いスープ類や野菜などをゆっくり時間をかけて食べるように工夫しましょう。

またスパイスや調味料も刺激の強いものは胃腸に負担をかけるので、なるべく薄味の食事を心がけます。
このように徐々に胃腸を慣らすことで酵素ダイエットを成功に導くことが出来ます。