サイドメニュー


お役立ちリンク

ページイメージ

冷え性の原因は酵素不足!?

女性に多い冷え性、原因は酵素が足りていないのかもしれません。
冷え性の原因は代謝が落ちていることによる血行不良、栄養不足が考えられます。

通常子供は代謝機能が高いため、冷え性に悩む子供は少ないのですが、最近は美容への関心が高まり、子供でも冷え性になることがあるようですが、これも過度なダイエットによる栄養不足、酵素不足が原因なのです。
酵素は生の野菜や果物に豊富なので是非食べるようにしてほしいのですが、中には体を冷やしてしまうものもあるので、温かい食べ物を食べるのも大切、つまりはバランスが大事なのです。

酵素は加齢とともに徐々に減少していきます。
日々の食生活に酵素を含んだ食品を取り入れると冷え性も改善するかもしれません。

酵素には基礎代謝を向上させる働きがあり、腸内環境を整えて老廃物を除去できるため、血液もサラサラになって、血行も促進されます。
また酵素飲料を飲むだけでなく、生活習慣を見直し、運動不足や睡眠不足が考えられるようであれば、解消するように努力は必要になります。

運動や睡眠不足も代謝を低下させる原因になります。
生活習慣を見直し、食物酵素を摂り入れるようにすれば、冷え性は治るかもしれません。